忍者ブログ

数日前のことですが

2008年02月08日
 うちの学校の生徒が最近話題のMIXIで大変人権侵害である発言をしたそうです。
あくまでうわさですが、うわさによると全身不満(仮名)でおなじみのZさん(仮名)が人間ではないとか、いうことを書き込んだらしいのです。真偽のほどは定かではありませんが。
その真偽はさておき、実際問題、その対象がZさんでないにしても、人ではないなどという言論が許されるわけが無いわけで。
昔から黒人白人などというような差別があり、それは人間がこの世界から消滅しない限りはおそらくあり続けるでしょう。
今回の話もそうで、人種や、○○人という括りだけでなくその他多くの、例えば、昔なら女性であるということですとか、現代においても身障者であるとか、そういう差別は倫理とかなんだとか言っても、なくならないので、どうかどのようなところで発言しても、発言者が特定でき罰を受けうる、ということを頭の片隅においておいて欲しいですね。
 もうずいぶん前のものになりますが、私の書いた小説にこういう一節があります。

 私は進童君に私がある人にひどいことをやってしまいそうになったことを話した。
 すると進童君はこう答えた。「一緒に住んでいるから壊してはならない。」
 わけがわからず、何を?と聞いた。
 「他人の世界を。斉藤さんには斉藤さんの、僕には僕の世界があります。
 だから、壊してはいけません。」

実はこの一節はとある作品からの引用なのですが、やはり、引用したということは当時の私でも重要だと持ったんではないでしょうか。
 ところで、いまだにインターネット空間が匿名だと信じている人がいるそうで、私自身大変驚きました。匿名掲示板としておなじみの2ちゃんねるからすでに逮捕者が数多く出ているのを知らないのでしょうか。しかも、この逮捕者たちはたいてい未遂だったりするわけで、日本の警察は意外と敏速に逮捕するみたいです。インターネットにIPアドレスというものが存在しているので個人特定はすぐなんですね。やっぱり、知らなかった人はこれから注意したほうがいいと思いますね。本当に。
実はこの件でブログで「特亜」を扱ったのは失敗だったかなと思ったんですが、当時の私は意外と良識を持っていたらしく、根拠無き発言はないっぽいので安心しましたよ(汗)
PR
Comment
まあ誰かはわかるよね?
ブログやってたんだね。ときどき見に来るじょ。
無題
どうも。
まあつまらないことばかりですがどうぞ楽しんでってくださいよ
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: