忍者ブログ

無駄にC言語

2009年11月05日
物理学実験の計算式をCで作ってみた。
普通に計算すればたぶん30分もかからない。
しかし、おろかなことにCで作ったので1時間以上かかった。
さて、これは情報知能工学科的にはどうなんだろうか?
PR
Comment
しかし
一般化すればいつでも使えるじゃないっすか!
No title
とりあえず今までこの計算式を使う機会が今回を含め二度あったので今後もあるだろうとにらんでそれなりに汎用性があるようにしたのですが……
いままで加減算が登場していないため加減算を考慮していない(乗算除算しか登場していないので……)ので、加減算がでるともう使えないorzになるわけです(汗
(加減算の偏微分をどうプログラムで表現すればいいのやら?)
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: