忍者ブログ

まったく

2007年05月25日
恐竜の知識って一般人て本当にないなあって、思うことがあります。
つい最近大型恐竜の化石が日本で発見されたというのに。
おそらく、ティラノサウルスも、プテラノドンも、フタバサウルス(フタバスズキリュウ)も、一般的には「恐竜」なんでしょうね。
1週間と少し前、たまたま見た番組ですが、失踪した人を探すのとか、幻の○○をさがすとか、そういうことをしているのがありました。
名前はなんと言うのか忘れましたがその企画の中になんかチャンプを探すとか言うのがあったのですが、その生物が何者であるかという話の際「恐竜」の生き残りである説が有力であるという発言がありました。
…チャンプは「首長竜」もしくは「魚竜」の一種であるかもしれませんが「恐竜」では決してないでしょう。
報道番組ではないとはいえ、マスコミには適切な表現をしてもらわないと。
そもそも恐竜というのは陸上に生息し、二足もしくは四足で直立歩行する爬虫類の総称なので、水中にいることはありえないのです。
爬虫類そのものの定義があいまいで、また恐竜の分類についてもいろいろな説があるので、爬虫類とは魚類・鳥類・哺乳類のいずれにも属さない生物という定義をします。
というか、実際にそういう定義しかできないんですが。
とりあえず恐竜・魚竜・首長竜・翼竜の区別はきちんとつけてほしいものです。

用語解説
チャンプ:アメリカのニューヨーク州・バーモント州境にあるシャンプレーン湖に棲息しているといわれている。UMAの一種。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: